ABOUT | IRON & WooD 工房Kodama

鉄と木 

この相反するふたつの素材は語りかけると別の表情を見せ、沈黙する鉄は命を与えられたように、しなやかに動き、生命ある木はその呼吸を保ちながら静かに共鳴します。

自然の恵みにインスピレーションを受け調和を帯びた鉄と木の家具。世代を超え受け継がれていくよう十分な耐久性を備え機能的で実用的。空間にしっくり溶け込み、時を重ねるごとにその人・その場所にふさわしい風合いを増し、暮らしを快適に愉しく豊かにします。

十分な強度や安定性をもたせ、機能性を配慮し実用的でありながら、シンプルで美しく自然と調和し長く愛用されるように、手仕事ならではの細部までの質感と美しさにこだわり、モノ作りをしています。

家具や店舗什器から生活雑貨、装飾、手すりや格子、エクステリアまで、カスタムオーダーによるデザイン・制作を承っています。あなたのためのオンリーワンをカタチにするお手伝いをします。

作家 x 職人 = リファ

美術講師で学芸員の母からアートの影響を受けながら、物心付く前から父の鉄加工工場で遊び、鉄や道具、機械とともに育ちました。

父の仕事に計10年以上従事中、二級建築士を取得。十代の頃から鉄と木を中心とした様々な材質を組みわせた制作を重ね自分のスタイルを確立しました。

鉄をコアとしながら、木にインスピレーションを受け、ディテールにこだわり、デザインや素材選びから、制作、仕上げまでリファが一貫して行います。

築120年以上の古民家工房

インドで出会い、イスラエルで暮らした私たちは、上質な空気、水、そして食物をもたらす自然豊かな大地、“風・水・火・地・空”自然に近い暮らしを求め、日本を旅し、森林に覆われた岡山県西粟倉村の大茅-その昔、良質な砂鉄が採れ”たたら場”があった場所-に、引き寄せられるように辿り着きました。

豊かな自然に囲まれ、自然の恵みを受け、先人の知恵に溢れた古民家での暮らしが、制作のインスピレーションとなります。